【ミニマム講習会】受講した感想をお伝えします!(記述編)

f:id:kappa_mediphys:20180405211432j:plain

 

どうも。かっぱです。

 

【ミニマム講習会】受講した感想をお伝えします!(マーク編)の記事に引き続き、今回は記述のミニマム講習会を受講した感想をお伝えします!

 

医学物理士試験には、マーク試験だけでなく記述試験もあります。

記述試験はマーク試験と違って、模範解答が配布されませんし、実際どのように対策を取っていけばいいかわからないですよね。

 

僕も初めは何をしていいのかわからなかったので、とりあえず記述のミニマム講習会を受けてみようと思い、参加してきました。

 

これからミニマム講習会を受けようか待っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

実際に僕が行った記述対策は【医学物理士試験 勉強法】記述試験の対策はマーク試験をしっかり勉強して、試験問題を予想すること!の記事を参考にしてください。

 

※ちなみに記述のミニマム講習会と書いていますが、実際には記述式問題対策講習会と名称です。マーク編と記述編をわかりやすく説明するためにそう書きましたので、ご了承ください。

 

 

では、始めていきます!

 

 

目次

 

 

ミニマム講習会の概要

平成29年度に行われた記述式のミニマム講習会はこんな感じでした。

f:id:kappa_mediphys:20180403200953j:plain

 

マークのミニマム講習会と同様に、募集人員は先着150名となっているので、早めに申し込みをしてお金を振り込んでください!

 

記述のミニマム講習会は1日です。

なので、参加費はマークのときと比べて、10000円とかなりリーズナブルですね。

 

 

 

ミニマム講習会でもらえるもの

記述のミニマム講習会でも、講師の方が講義中に使用するスライドが載っているオリジナルテキストがもらえます!

 

このオリジナルテキストには

  1. 過去問の講師の方が考えた解答(模範解答ではない)
  2. 過去問の解説スライド
  3. 本番の予想問題(例題的なもの)
  4. ここは覚えておいた方がいいポイントのスライド

が載っています!

 

記述の解答は医学物理士のための出題基準&例題集に載っていませんし配布もされないので、記述試験の過去問を完璧に解いておきたい人は、ぜひ参加したほうがいいと思います。

 

※ちなみに3と4は教科によります。全教科にあるわけではないです。

 

 

あとマークのミニマム講習会で配られた医学物理士のための出題基準&例題集は配られないので注意してくださいね。

 

欲しい方はネットで注文するか、マークのミニマム講習会に参加してください!

 

 

ミニマム講習会の感想

日本医学物理士会の人には怒られてしまうかもしれませんが、正直に言いますね。

 

「記述のミニマム講習会は受ける必要はないかな」と個人的に思います。

 

理由としましては、

【医学物理士試験 勉強法】記述試験の対策はマーク試験をしっかり勉強して、試験問題を予想すること!記述の勉強をするならこれを見て!でお伝えした通り、記述試験は過去問と同じ問題がほとんど出ないんですよ。

 

講習会中にこのことを講師の方々が口揃えて言っていたので、途中から「これって受ける意味ある???」と思っていました。

 

 

もちろん、講習会を受けてよかったなと思うことはあります。

  • オリジナルテキストがもらえる
  • 問題に対する解答の仕方がわかる
  • 勉強のポイントわかる(放射線治療物理学は標準計測法12の付録を見る、核医学物理学はPETが出やすいなど…)
  • マークのミニマム講習会と同様に危機感が得られる

 

結局僕はもらったオリジナルテキストはほとんど見ませんでした。

講習会の後すぐに軽く復習したのと、記述試験の予想をするときに少し見たくらいです。

 

そもそも、テキストを見ている時間がなかったんですけどね。

 

 

講師の中には、マークと記述の講義を掛け持ちしている方が何人かいて、その方たちはスライドを使いまわしているので、見たことあるスライドがかなりあります。

 

なので、マークのミニマム講習会に参加すればいいと思いますし、記述のミニマム講習会はマークと比べて得られるものが少ないと感じました。

 

 

時間とお金に余裕がある方は受けてみてもいいかもしれません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、記述のミニマム講習会を受講した感想をお伝えしました。

  

全体の感想として、1万円も出してまで記述のミニマム講習会を受ける必要はないと個人的には思いますね。

 

その1万円で欲しい参考書でも買った方が断然いいと思います。

 

もし僕が今年医学物理士試験を受けるなら、記述のミニマム講習会は受けずに『放射線治療物理学』を買いますね。(【厳選】医学物理士試験のオススメ参考書7選!)

 

 

その方が有意義に時間もお金も使えると思いますよ!

 

 

ご精読ありがとうございました!