医学物理士試験に合格するためにこれくらい勉強しました!

 

f:id:kappa_mediphys:20180121164023j:plain

どうも。かっぱです。

 

今回は、私が医学物理士試験に合格するまでに

どのくらい勉強したか

を参考として紹介したいと思います!

 

 

このブログを見ている方の大半は、これから医学物理士試験を受けようとしている方だと思います。

そして、年も明けたしそろそろ勉強はじめていかないとなーと思っているはずです。

  

最初に言っときますと、私が勉強し始めたのは2017年の6月からでした。

周りに比べるとすごく遅いと思いますが、6月から試験日まで、私がどんな感じだったか順を追って書いていきます。

 

 目次

 

月ごとの勉強時間

~5月

初めにも書きましたが、6月までは本当に何もやっていませんでした。

「そろそろ勉強やらないとなー」とか、「早く始めないとなー」とはずっと思っていたはいましたが、大学の授業や研究があったり、あとは4月の医学物理学会で発表する予定があって、その準備が忙しかったりして、勉強に手をつけれない状況でした。

というか何かと自分に言い訳をして勉強から逃げていましたね。

 

6月

いざ勉強を開始した6月。

6月になってからも毎日やっていたわけではなく、研究所までの通勤時間と研究が休みの日に少しやるくらいです。

試験勉強をするのは、放射線技師の国家試験以来でしたので、初めは気分が全然乗らずにすぐ勉強をやめていました。頑張っても3時間くらいです。

 

6月はまず、勉強にがっつり取り組むというよりも、勉強に対する「めんどくさい」とか「つらい」というようなネガティブなイメージを取り払うとしていました。

なので、出来るだけ勉強する時間増やすというより勉強する回数を増やしていって、少しでもいいから取り組むようにしていましたね。

 

また6月にはミニマム講習会があり、ミニマム講習会の記事にも書きましたが、ミニマム講習会に参加したおかげで火が少しつきました。

 

7月

7月はAAPM(アメリカの医学物理学会)に参加したので、その準備にかなりの時間が奪われてしまいました。

7月も6月と同じように休みの日と通勤時間で勉強するという状況はあまり変わらなかったですね。

 

勉強はしないといけないと意識があったので、アメリカにはここまで作っていた解説ノート持っていって、飛行機の中でずっと見ていました。

 

8月

学会も終わり、勉強に対する意識も変わってきた8月。

 

8月までに本当に少しずつでしたが、コツコツ勉強に取り組んできていたので、勉強に対する悪いイメージはもうここではなかったです。

そしてここからは、割とまじめに勉強するようになりました。というか、もうやらないとさすがにまずい状況でした。

8月になってからの休みの日は1日中勉強していました。研究がある日も少しでもいいから必ず勉強するようにしていました。とにかく毎日勉強することを心掛けていました。

どんなに気分が乗らない日でも自分で作った解説ノートだけは必ず見ていました。

 

9・10月

遂に試験まで1か月となった9月。

研究はほとんど終わっていたので、研究の方は少しお休みを頂き、9月からは勉強に完全集中しました。

9月に入ってから試験本番までは毎日こんな感じでした。

f:id:kappa_mediphys:20180113121630j:plain

今思うとよくやってたなって思いますね、受験生みたいです。

朝起きてからはごはん、お風呂、トイレ以外の時間はずっと勉強していました。

 

さすがにやりすぎと思うかもしれませんが、これまではサボっていた分、これくらいやらないと全然間に合いませんでした。(あと頭が良くないのもあります。。。)

 

 

まとめ

だらだらと書いてしまいましたが、勉強時間をまとめると

  • 6月:2~3時間 (できる時)
  • 7月:2~3時間 (できる時)
  • 8月:月平均4.5時間 (毎日勉強をするように心掛けた)
  • 9月~試験日まで:毎日12時間くらい

 

これだけ見ると、4か月で合格したことになりますが、参考にしないでください。

 

これから受験を考えている方は1日でも早く勉強始めて、出来たら半年以上前から勉強を始めたほうがいいと思います。

初めからがっつり解こうと思うのではなく、毎日30分でもいいので、少しづつで良いのでやってみてください。

 

最後ですが、私のようにぎりぎりにならないと、やる気が出ない人はいると思います。1月間本気でやればたぶん受かると思いますが、その分自分を追い込まないといけなくなります。

 

まずは早い段階から過去問を解いて、自分が今どんな状態なのか確認してみてください。

過去問を解くと、たいていの人は全然点数取れなくて、焦ると思います。

焦りを感じたのなら、その日から少しでいいので勉強をしてみてください。

 

 

それでは。