記述の勉強をするならこれを見て!

f:id:kappa_mediphys:20180121161358j:plain

 

どうも。今週から診療放射線技師として働いているかっぱです。

 

思っていた以上に仕事が疲れまして、全然記事を書けませんでした。。。

新しい環境になると疲れがいつもの倍溜まりますね。。

1日でも早く仕事に慣れるように頑張ります!

 

最近の現状報告はここまでにしておいて、本題に入ります!

 

記述試験の勉強法の記事の中で

www.kappa-medicalphysics.com

  

記述試験の過去問をまとめて、予想を立てていたことをお伝えしました。

またその記事で、過去問をまとめたものを掲載することを約束していたので、2010年から2017年までまとめたものをお伝えします!

 

過去問のまとめだけでは寂しいので、私が勉強していた際に予想していたものを一緒にお伝えしますので、ぜひ一度目を通してみてください。

 

 

 目次

 

 

放射線診断物理学

過去問まとめ

f:id:kappa_mediphys:20180113215132j:plain

予想問題

  •  自動露出制御装置/フォトタイマ
  • CTの分解能
  • MRIのアーチファクト(画像でどう見えるか、対処法)

 

核医学物理学

過去問まとめ

f:id:kappa_mediphys:20180113215135j:plain

予想問題

  • PETにおける2Dと3Dの違い
  • DOI検出器

 

放射線治療物理学

 過去問まとめ

f:id:kappa_mediphys:20180113215124j:plain

予想問題

  • TPR20,10とPDD(10)x 
  • Heterogeneity(HI)とConformity Index(CI)
  • ビームデータ測定(スキャンデータ)

 

放射線計測学

 過去問まとめ

f:id:kappa_mediphys:20180113215122j:plain

 予想問題

 

保健物理学/放射線防護学

過去問まとめ 

f:id:kappa_mediphys:20180113215139j:plain

予想問題

  • 生殖腺被曝
  • 被ばく状況(計画、緊急時、現存)
  • 名目リスク

 

最後に

各教科見て頂ければわかるように、ほぼ同じ問題は出ていないのがわかると思います。同じ分野から出ていたとしても、聞かれるところは全然違いますよね?

このことから私は、記述試験の過去問を解く必要性があまりないと思っています。

マーク式の過去問を解くことに力を入れた方が、本番のときに問題が解けるはずです。

 

また予想問題は、試験勉強中に「これ自分だったら聞くかもなー」っていうのをチョイスしたものです。なので、あくまで参考程度にしてください。

 

あとは、最近のトピック的のものとか、流行りのものは目を通しておいた方が良いですね!

 

それでは。