診療放射線技師として働き始めました!!!

f:id:kappa_mediphys:20180121162140j:plain

 

どうも。かっぱです。

 

1つ前の記事でもお伝えしましたが、今週から診療放射線技師として病院で働き始めました。

 

働き始めたと言ってもフィルムバッチがないので、実際に臨床業務はまだできておりません。

フィルムバッチは電離放射線の血液検査をしないと発行できないのですが、その検査を病院では実施してくれないとのこと。(実施期間が決まっているみたい)

 

お世話になっていた研究所で運よく検査を受けていたので、無事書類は提出できましたけど。

 

このとき思ったのは、かなり前から働くのわかっていたんだから、早く教えてよと思いました。そして研究所に行っていなかったら、ずっと働けなかったじゃんって感じでした。

 

初日からバリバリ働いてやろうと思っていたので、やる気が完全に削がれました。。。

 

 

そしてこの時期は、放射線技師養成校から実習生が来ています。

放射線技師の免許を持っている大学院生が、免許は持っていないけどフィルムバッチを持っている実習生よりなにも出来ない状況となっています。

フィルムバッチ>診療放射線技師免許となっていて、完全に実習生以下の扱いをされています。(笑)

 

 

フィルムバッチは来週中には届くとのことだったので、来週中には臨床業務が始まりそうです。

まずは当直要員になるために一般撮影から始まります。

金曜日に胸部と腹部のポジショニングを教えて頂いたのですが、まあ難しいですね。

教科書でいくら覚えても、いざ人を目の前にすると何もできなくなってしまいます。

そして何よりフィルムと管球を動かすのが慣れないですね。

 

一般撮影の主任さんに、「単純撮影は大体3か月くらいで1人前になれる」と言われてたので、2か月くらいでマスターするのを目標にしたいです。

というか、他のモダリティは早く終わらせて放射線治療に行きたいんです。

他の方に怒られるかもしれませんが。。。

 

 

 最後になりますが、

今後は医学物理士のことだけでなく、臨床業務未経験の大学院生が診療放射線技師としてどう働いていくのかもお伝えしていきたいと思っています。

 

また「なんで、医学物理士合格したのに放射線技師で診療業務やっているの?」と思う方がいますと思いますが、その理由はまた今度お話ししたいと思います。

 

 

身体に気を付けて、早く仕事に慣れるように頑張りたいですね!

 

それでは。