医学物理士試験を受けるなら今からお金を貯めとくべき!

f:id:kappa_mediphys:20180303100049j:plain

 

どうも。かっぱです。

 

今回は、医学物理士試験を受けるまでに思ったよりお金がかかるから、今からお金を貯めておいたほうがいいよってことをお伝えする記事です。

 

ある意味、これから受験を考えている人たちへの忠告ですね。

 

あくまで参考値にはなりますが、記事中で僕が使ったお金を示したので、全体でこのくらいかかるってことを頭に入れておいて頂ければと思っています。

 

 

では、始めていきます!

 

 

目次

 

 

僕が医学物理士試験合格までに使ったお金

さっそくですが、今回、医学物理士試験合格までに僕が使ったお金の総額は、

88000円

でした。

 

内訳を見てみると、こんな感じです。

f:id:kappa_mediphys:20180303101836j:plain

 

さらにいうと、ルーズリーフやボールペンなどの文房具、あとはカフェ代などなど、色々細かいところを合わせたら10万円近くになっているんじゃないかなと思います。

 

表にまとめて改めて思いましたけど、本当に高いですよね。

よくこれを学生に払わしているな。って感じです。

 

僕は、マークと記述のミニマム講習会に参加したので、これくらいかかったものありますね。

 

ですが、受講者の生の声!ミニマム講習会の感想をお伝えします!(マーク編)の記事でもお伝えしたように、マークのミニマム講習会は参加するべきだと思います。

 

医学物理士試験の対策授業を受けられるのはもちろんのことですが、何よりオリジナルテキストがもらえるのが本当にでかいです。試験勉強にかなり役に立ちます!

  

 

お金をできるだけかけないようにするには、必ず1発で医学物理試験に合格することですね。

もし落ちたら、この金額に20000円さらにプラスすることになりますしね。

 

学生のうちが一番ゆっくり勉強できるはずなので、1回で受験をで終わらすつもりで勉強した方が良いですよ!

記念受験はほんとうにもったいないので絶対やめたほうがいいです。

 

 

僕は関東圏に住んでいるので、講習会場や試験会場への移動費はほぼかかりませんでしたが、地方の人は僕よりもう少しかかることになりますね。

 

 

医学物理士試験合格後もお金がかかる

医学物理士になるには(認定試験合格してから)の記事でお伝えしたように、医学物理士試験合格後は2年間の臨床経験と同時に業務評価点を30点獲得しなければなりません。

 

業務評価点を獲得するには、ミニマム講習会などの医学物理士業務に関する講習会に参加したり、医学物理学に関する学術大会に参加する必要があります。

つまり、試験合格後も更にまたお金がかかるということです。

 

ミニマム講習会に参加したら35000円。

学会に1回参加したら13000円かかります。1回では業務評価点はが足りないと思うので、2回参加したとして13000円×2=26000円。

そして、認定申請する際に認定審査料が25000円かかります。

 

たぶんもう少しかかることになると思いますが、これだけでも計算したらすでに86000円です。

ほんとうに高すぎやしませんかね。(笑)

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、医学物理士試験合格までに僕がどれくらいお金を使ったかをお伝えしました。

 

記事を最後まで読んで頂いたらわかりますが、試験合格するまでにたくさんお金がかかりますし、合格してからも講習やなんやらに参加するのでさらにお金がかかります。

 

試験合格後は働く方が多いと思いますので、お金にそれほど困ることはないと思います。

しかし、試験を受けるまでに10万円近くのお金を自分で用意するのは大変だと思うので、今から計画的にお金は貯め解いたほうが良いですね。

 

飲み会行く機会を月1回減らす程度からでも良いので、無駄にお金を使うのをやめていきましょう!

 

 

最後になりますが、僕は今回の受験を通して、一緒に勉強する人が周りにいなかったし、情報を共有できる人もいませんでした。

その中で、右も左もわからない状態でミニマム講習会に参加したり、使えそうなテキストを手当り次第買いました。

 

代々、大学や研究室で医学物理士試験を受けている人いて、たくさんの情報を共有できているところは、正直羨ましいです。

僕のように、1から解説作ったりする必要もないし、わざわざミニマム講習会に参加しなくてもいいし、テキストだって研究室で買ってもらえますしね。

みんなで勉強している環境にいる人は全然お金がかからないはずです。

 

そういう意味でも、今回受験を通して経験したことを、このブログを通して情報を発信し、今後、僕のように単独で受験を考えている人に少しでも貢献できたらな思っています。

 

これからも多くの情報を発信できるように頑張りますので、よろしくお願い致します!

 

 

ご精読ありがとうございました!